ナンパと哲学

ナンパ師を経て、色々考えながら僕はやりたいことを見つけた。

没頭できる何かが欲しい

時間を忘れるほど。どうもブリーフです。

 

皆さんは、何か時間を忘れるぐらい熱中できる何かを持っていますか?

 

僕は今そんなものは持てていないです。

 

 

ネトゲ廃人時代

 

思い返せば、一番熱中できてたやつが、ネットゲームだ。

パソコンでできるゲームで、FPSという銃を使ったゲームにハマっていた。

 

元々ゲーム好きだった僕は、常に人がいて、いつでも対人戦ができるゲームであるそのゲームにめちゃくちゃハマっていた。

中学三年生頃から、それを見つけて、大学時代もやり続けた。

 

ゲームの腕には自信があったのだが、もっと上手い人がいるその環境でもっと強くなろうと毎日腕を磨くように練習していた。

まるで野球部が素振りの練習をするかのように。

 

またそこにコミュニティが存在して、人と話すことができるのも魅力だった。

顔を合わせずに会話できるので気楽だし、その関係性が居心地がとても良かった。

 

 

ゲームとの訣別

 

社会人になってゲームにどこか冷めた気持ちもあって、ゲームをするのはやめようと思った。

しかし、その廃人時代ほど強い熱中できるものは社会にはあまりなかった。

 

熱中している時はある意味依存状態だ。

時間すら忘れることができ、全てそのことだけを考えることができる。

 

ゲームには人を中毒にするように細工がされているのでまんまと自分はそれに引っかかったただの動物だったのかもしれない。

 

快楽の追求をただしていた。しかしそこに確かにたくさんの刺激や喜びがあったので記憶を振り返るとそんなに悪くないなとも思う。

 

もっと有意義な時間を過ごせていただろう、と思うかもしれないけど、多分それ以上に何かに没頭できるものは無かったのではないかと思う。

 

その時の鍵はやっぱり「刺激」だ。

 

刺激があれば、続けることができるし面白い。

 

考えれば、刺激というものはギャンブルなのかも。

一瞬のギャンブル。

 

喜びになるか、それとも悪い結果になるのかわからない状態。

それが刺激なのかな。

 

むしろ悪い結果になっても案外楽しいような。

 

ギャンブルはそれを手軽に味わえるけど、ゲームと同じく。刺激の連続だけ。

 

そこに何か積み重ねていけるものがあればなお良いんだけど。

 

 

ゲームでも趣味でも何かに没頭できている人はそれはそれで良い。思い返すとそんなに悪くはないから。

 

 

 

以上ブリーフでした( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

 

 

躁鬱なのか、それとも生活習慣が悪いのか

習慣はメンタル。どうもブリーフです。

 

皆さん、急に不安に襲われたり、落ち込んだりすることありますか?

 

僕はあります。過去の嫌な思い出なんかは頭に残りやすいのでフラッシュバックされる時ありますよね。

 

 

 

数日前の絶望感

 

鬱っぽくなってた時の環境としては、家にいることが多い。運動をしていない。

一日一食。長期オナ禁中。

 

これが、ウーバーで日中の天気が良い日にやることで幾らか改善をされてきました。

 

また、引っ越しをしようとすることと、就活をやってフリーターをとりあえず抜けてみようかなと心情の変化をしてみたからです。

 

無職、フリーターはやっぱり辛いです。

 

何か、ゲームなど没頭できるようなものがあれば、心は紛れると思うんですけどそれはあくまで麻痺させてるだけなので環境そのものを変えないと心の平穏はなかなか訪れないと思います。

 

また、Youtubeなどで成功している人や華やかな人とあまり自分を比べないこと。

 

世界は自分一人しかいない。他人はあなたのために存在している物体に過ぎないのであって。

本当はそこにはいない。

 

あなたが認識するからそこにいるだけの存在だから。

 

 

暗い感情の時はまずは運動をして筋肉を酷使してみる、日光を極力浴びること。

 

それプラス現状の環境をより良くしようと思い描いてみること。

 

 

 

 

 

躁鬱の気配

 

数日前の絶望感から、一転、脳内が急に夢を思い描いてくる。

そのために、こーしろあーしろなど。ビジョンを突きつけてくるのです。

 

自分の中のコンプレックスが遮断され、根拠のない自信があふれてくる。

 

それに没頭しているときは非常に楽しい。

 

ワクワク感やイタズラ心が芽生えてくる。

 

しかしそれに甘えてはいけないという冷静な自分がいるから、抱えている悩みを持ってきて平常心に戻そうとしている。

その時に過去にあった嫌な記憶を持ってくることもある。

 

しかし、自分の感情はそのまま自分の生き方に反映されると思う。

 

すごく上機嫌でワクワクしていて期待感がある時というのは日常そのものを楽しむことができるし、人も好きになる。嫌な人もどうにか温かさで包み込もうとさえできるし、仕事も楽しむことができる。もちろん独りの時でも楽しい。

 

悩みがあっても出てこないイメージ。

 

この状態をいかに作り出せるかが課題だと思う。

 

 

逆にネガティブで不安に押しつぶされそうな時は何事にもマイナスな感情が動く。

 

ダイエットを頑張っていてもこんなことして見た目だけ良くなってもなぁとか。

彼女なんて金かかるだけだし疲れるだけだろう。

とか本質的なことだけを重視してるつもりで実はそこから遠ざかっているだけだったり。

常に死を意識してしまったりする。

 

挙げ句の果てには他人に勝手に同情して、このくたびれたサラリーマンは孤独なんだろう。何を生きがいにしてるのか。とか

老人を見て、もう何もできないから、あとは死ぬだけなのかな。

 

とか何も生産性のない、ネガティブなイメージを自分の中に作ってしまい、それに共感してさらに暗くなったりすることがある。

 

 

 

何か新しいことをしてみたい、ワクワク感、自分は恵まれている、幸せ者だ。

 

こう思えることが本当の正解であって、ネガティブに悩んでいたり不安になっているときは不正解だ。

 

悩むのなら何か希望があって悩むことが正しい。

 

いかにその良い状態を作り出し、その状態をキープできるかが鍵だ。

 

 

以上ブリーフでした( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

夢と現実の狭間

正社員は心の安定。

 

どうもブリーフです。

 

皆さんは、社会人として正社員でやっていますか?

 

僕はフリーターです。

 

 

フリーターで不安になってしまう時

 

フリーターとして生活していると、どこかしら不安になってきます。

若い時だとあまり将来についてあまり考えないのでそんなに悩んだりはしないですけど、やっぱり年齢を重ねてくると正社員として雇用してもらえるかというのが課題にはなってきます。

 

そして今やりたいこともその社員でやりながらすればいいんじゃないか、と思えてきたりもします。

 

もちろんそれは可能だと思いますけどやっぱり仕事についても色々と考えなくてはいけないですし、責任もあるのでやりたいことに労力をうまく割けるのかと思います。

 

 

人生一度きり理論

 

やっぱりここでも人生一度きりなんだから、好きなことしていきたいよな。

というのが出てきます。

 

あまり深くストレスを抱えずにできる仕事なんていくらでもあるので、それをやりながら好きな趣味なんかをしていく。

 

それは大変いいことだと思います。しかし、やはり年齢を重ねるということも考えなくてはいけないので、仕事も限られてきます。

 

まぁ選ばなければ、この日本では職にあぶれるということはないけども。

 

まだ正社員として就職できる権利を持っているのであれば、今一度それを使ってみてもいいのではないかなとも思い始めた次第でございます。

 

 

ていうか長期オナ禁始めたら、割とパートナが欲しくなって結婚もしたくなってきたんですよね。

 

今まで結婚なんて夢の二の次じゃい。と思ってたんですけども。

 

とまぁぼちぼちと就職についても考えていこうかなと思いました。

 

 

 

以上ブリーフでした( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

未だ元気出ず(デジタルデトックス三日目)

孤独は不安。どうもブリーフです。

 

皆さん、気分が日によって変わらないですか?

 

僕は、割と乱高下します。

 

 

デジタルデトックスをして三日目

 

まず、日常からインターネットを遮断することでリアルのコミュニティ以外無くなります。

 

それは、リアルにコミュニティを持たない人にとっては孤独そのものであった。

 

そして、今無職の僕は孤独です。

 

人間一人になると何をするかというと、自分と対話することしかできません。

 

何かしらの反省だったり、後悔、また未来への目標それにつきまとう不安だったりが押し寄せてきます。

 

こわい。孤独はこわいです。

 

無職というのは人を不安に駆らせ、自信を少しづつ奪っていきます。

 

なので早く働き口を見つけようと思うんですけども、

 

 

久しぶりに渋谷でナンパ

 

自転車とスマホだけ持って渋谷に。

天気は良かったけど、徐々に曇りになりテンション上がらず。

 

 

最初モチベがそんなに上がらず、地蔵散歩していたけど

 

気になる子に声かけしていく。

 

オープンはするけどなかなかうまいこといかず。

 

目的はやはりパートナーが欲しいという感じかな。

 

無職である自分が自尊心を下げているせいでなかなか自信が持てない日だったかもしれない。

 

 

かといって正社員募集なんかはそんなに乗り気になれない。

 

 

この長期オナ禁の弊害とても苦しい。

 

多分夏になればまた何か変わるのだろうけど

 

 

 

以上ブリーフでした( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

はい、きたきた鬱模様(デジタルデトックス二日目)

満足いかない自分。どうもブリーフです。

 

皆さんは、現状に不安や満足いかなかったりしていますか?

 

僕はあります。

 

 

朝起きた時フレッシュなはず

 

今朝起きた時期分が良くなかったです。

 

早起きをしていないせいかもしれません。

 

いつもは晴れ晴れとした希望にあふれて、行動力があります。

 

しかし、今朝はどよんとした感じ。

 

昨日やったことは、ナンパです。

 

新宿にて、もくもくと声かけしていました。

 

 

とりあえずギブの精神でやっていて、あまり好みじゃない子と話しました。

 

 

そこに喜びや感動はなくただ、自分の寂しさを誤魔化しているような感じでしたね。

 

 

 

鬱っぽい時は答えが見つからない

 

この鬱っぽい状態の時というのは、やる気や行動力がなくなってしまいます。

 

それに加え、現状に対する何をすればいいのかの答えも見つけにくくなります。

 

とりあえず引っ越しを目標にします。

 

また、現状創作意欲があまりない状態。

オナ禁をしていると創作意欲がなくなる気がします。逆にオナニーした後は自分だけの世界に入り込める感じ。

 

この自分が今どこに向かっていて、何をしたいか定まらない状態は鬱になりやすい。

 

何かしら人は希望を持って生きていたいからね。

 

 

今日は天気が良いからサイクリングでもするかな。

デジタルデトックスしてみる

ドーパミンの調整。どうもブリーフです。

 

皆さんは普段スマホやパソコン頻繁に使いますよね?

 

僕は常に歩く時も音楽を聴いているし、ネットもバンバン使います。

 

 

 

音楽がコミュニケーションの妨げになっているのかもしれない

 

音楽を聴いているとテンション上がりますよね。

その上がったテンションというのは、自分一人の世界にいる時のテンション。

 

つまりは一人でも酔えてしまう。

 

なのであまり他人の干渉は必要ない状態。

 

これが自分のコミュ症になっている可能性がある。

 

なので音楽を一旦遮断してみよう。

 

 

 

インターネットは偽りのコミュニティ

 

また、SNSYoutubeなどネットをひらけばそこには人がいます。

 

そのネットは寂しさを紛らわ得てくれるし、暇つぶしにもなります。

 

つまりネットさえあればあまり人のコミュニケーションがいらない。

 

なのでスマホを開く時は起きた時の連絡確認のみ。

 

インターネットを限りなく制限しようと思います。

 

 

これによって自分にどんな変化が起きるのかをみてみたい。

 

 

 

正直、音楽を聞くことでテンションを高めることができるし、いま一番の趣味といってもいいものなのでそれを制限することは苦しい。

 

てか音楽なしで外に出るのが少し抵抗あるというか。。。

 

 

でも今一度それに挑戦してみようかなと思います。

 

 

 

 

以上ブリーフでした( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

 

不調な日

不調は原因がある。どうもブリーフです。

 

皆さん、日々調子いい日や悪い日ありますか?

 

僕は今日調子がよくないです。

 

 

昨日とは打って変わり

 

昨日は自信があり、堂々としていて何かのやる気もあふれていた。

調子が普通にいい日だった。

 

しかし、今日はどこか調子が悪い。

それは精神面の部分が大きい。

 

身体はいたって動くし、なんならエネルギーが有り余っている。

 

一体なぜなんだ。

こうも、コロコロとアップダウンがあると何事にも支障がある。

 

 

 

習慣を変えたからなのか

 

昨日と違うことは、いつもは寝ている深夜に用事があり起きていたことだ。

 

深夜起きている時とても調子が悪かったし、ムカムカといやーな感情もあった。

 

やはり普段寝ている時間に起きていると調子が悪くなるようだ。

 

 

また、最近どうもマンネリ具合がある。

刺激が足りないのかもしれない。

 

どうも毎日人混みがあるところに行きたくなるし。

 

荒治療でナンパとクラブに行ってみるかな。。